お知らせ

第15回令和元年骨董祭が、2019年7月13日〜14日に錦山天満宮(境内)で行われた。
骨董祭の特別企画・15周年歌謡ショーに安倍里葎子が招かれて、新曲はじめオリジナル曲を数曲披露。
ご来場の皆さんは終始笑顔で、安倍里葎子の熱唱ステージを楽しんだ。


安倍里葎子は現在70才。
70才には見えないくらい若々しく見える。

安倍里葎子は出身地・札幌市の音楽喫茶で歌っていたところを作曲家・平尾昌晃さんの目にとまりスカウトされる。
1970年に「愛のきずな」でデビュー。
この曲が大ヒットし、この年の日本レコード大賞で新人賞を受賞。

1974年に不倫騒動でイメージが低下し、当時所属していた事務所を辞める。
その後、スナックやキャバレーで歌っていた頃に橋幸夫デュエット曲のオーディションの誘いがあって応募。
オーディションに選ばれた安倍里律子は、
1983年に橋幸夫のデュエット曲「今夜は離さない」を発売。
見事大ヒットし、再び注目されるようになる。

安倍里律子はヒットを機会に、ひとりでやっていけると思い、立ち上げたばかりの橋幸夫事務所を辞める。

不義理を働いたということで、その後二人は仲違いしていたが、最近、和解して
2018年12月20日、橋幸夫開催のクリスマスディナーショーに招かれて30数年ぶりに「今夜は離さない」をデュエットして大きな話題となった。


北海道札幌市出身の歌手安倍里葎子さんが2019年2月8日、札幌・道新ホールで開かれたコンサートで、道内の福祉のために寄付。

公益財団法人 北海道新聞社会福祉振興基金の下記スタッフブログに記事が掲載されています。

ぜひご覧下さい。

https://fukushi.hokkaido-np.co.jp/blog/2452


お知らせ

カテゴリーリスト

ピックアップリスト

バナー

リンク集

お電話でのお問い合せはこちら

03-3454-5745