安倍里葎子


本名 熊本律子
旧芸名 安倍律子。一時期、安倍理津子名義でも活動。
生年月日 1948年10月7日
星座 天秤座
血液型 A型
出身地 北海道札幌市
身長・体重 160㎝・52kg

高校中退後、地元の音楽喫茶で平尾昌晃にスカウトされ、1970年8月1日にキングレコードより発売されたデビューシングル『愛のきずな』のヒットにより、第12回日本レコード大賞新人賞を受賞。

1971年発売の『愛のおもいで』と『お嫁に行くなら』などのシングルがヒットした後は低迷期が続く。

1983年、橋幸夫の新作としてデュエット曲『今夜は離さない』制作に当たっては、作詞家から相手役をオーディションを行って選出して欲しいと言われ、先入観をなくすために名前を伏せて録音した数人の音源を聞いた中から橋幸夫らによって安倍が選出される。

しかし、「今夜は離さない」ヒット後に自分ひとりでもやれると考えて橋の事務所から一方的に離脱。

以降、松方弘樹、桜木健一、林与一、誠直也らとデュエット曲を発表し、「デュエットの女王」の異名を得る。

2000年フリーボードに移籍。

2000年10月4日、移籍第一弾シングル 「鏡のなかで / 女舟慕情」発売。

2017年、テイチクレコードに移籍。

2017年7月19日、移籍第一弾シングル 「恋人気分で / 狸小路の夜は更けて / 感じるままに私を抱いて」を発売。

橋幸夫、安倍里葎子と「今夜は離さない」 30数年ぶりに公の場で披露

現在、コンサート・ディナーショーなどで、イリュージョンマジックにも挑戦し、魅せる・聴かせるステージは定評が高い。

2020年の歌手生活50周年に向けて、心機一転、初心に戻って歌手活動を行っている。


お電話でのお問い合せはこちら

03-3454-5745